脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

若者は大阪都構想の否決をもっと深刻に受け止めろ その2


「若者の」民主主義はレベルUPした?

  

drr.hateblo.jp

 

高齢者と若者達の溝って永遠に埋まらない問題だ。

高齢者は「俺らはこの年までこんだけ頑張ったんだ。
これからは十分にサービスを受ける権利がある。」と言い、
若者は「上の世代のせいでこんな大変な時代になってるのに、
俺らは高齢者の医療費やら年金の面倒見なきゃならない」と言う。

…これは絶対どうしようもない


さて、前回の記事で大阪都構想が否決されたのは
高齢者と公務員の反対が主な要因だと考えられ、
反対理由に利己的な理由が目立つと書いた。

勿論賛成側にも大した理由がない場合もあるだろうが、
とりあえず高齢者と若者の対立が見事に浮かび合った例なので、
そこにスポットを当てたい。


都構想の住民投票出口調査
明確に反対が多かったのは70代のみで、
20代30代は完全に賛成多数だった。

勿論、世代間の単純比較は出来ないのは分かる。
でも若者の方が賛成する傾向が強いのは事実だろう。

高齢者は自分が生きてる間だけサービスが続けばいいわけで、
その後どんだけ財政が苦しくなろうが知ったこっちゃないんだ。

しかし民主主義は利己的だろうがなんだろうが結果を生む。
これはもうそういうシステムですから。今の世の中はそんな時代だ。
この仕組みが変わるか住む場所を変えない限り逃れられない宿命だ。


だが、今回若者に問題点は無かったのか。
そこが非常に重要だ。
そして俺は問題大アリだと思っている。


いくら人口比的に高齢者の世代が多いとしても、
さすがにそこだけで否決になるとはどうも歯切れが悪い。

ここでやはり毎回問題になる投票率だ。
今回の住民投票での世代別の投票率は残念ながら出ていないようだ。
これは本当に残念なところだが…。

しかし、普段の若者の投票率が少ない事からも、
今回も少なかった事は容易に想像できる。

とにかくだ、賛成にしろ反対にしろどっちでもいい。
若い世代はもっと投票率を上げないといけないのだ

これに尽きる。


投票後にツイッター上で大阪の若者が
「え?大阪都構想否決されたの?投票行ってないけど」といった、
明らかに当事者意識の無いツイートが散見された。おいおい。

今回若者がもっと投票すれば結果が覆ったとまでは言わないが、
(今回投票に行かなかった若者が反対に投票する可能性もある)
そもそも投票という行為に興味すら無いというのが現状なのだ。

しかしこれを換言して、
「橋下市長が若者を投票に引っ張り出せなかった」とか
「政治に無関心な若者を育てたのは上の世代」とかいう方向で考えると、
もうどうしようもないというか、かなりヤバい状態という事になるが…

ちなみに投票行かない若者が悪いという意見に関して、
以下のような意見もあったのでリンク貼っておきます。

⇒「投票に行かない若者が悪いだけ」という言説の恐ろしさ


投票率が低い世代は自分達の世代を苦しめる事になる事、
それを現に今投票率が低い我々の世代はもっと自覚した方がいい。

政治家は当然投票率が低い世代の話は優先順位を下げてくる。
投票率が多いグループに支持される公約掲げた方が当選するから。
これは恐ろしい話でもなんでもなくごくごく自然な話だ。
投票来ない奴らのための法案なんて作るわけがない。

投票率が下がる事で割を食うのは、
他でもない若者達でもあるわけ。

そして今回投票で賛成を投じた若い世代で、
「もうこんな大阪には見切りをつけて大阪を出て行く」
という人も間違いなくいるだろう。
そんな趣旨の発言をSNSで発信した人もいたし。

こういう人がどんどん県外に流出して、
ますます大阪が空洞化するリスクが生まれたのも、
今回の結果の一つの側面である。


橋下市長が「この国の民主主義をレベルアップさせた」と
会見で話をしていたが、果たしてどうだろうか。
俺はまだまだなんじゃないかと思っている。

良く「自分が一票入れても変わらないから」なんて言う人、
俺の周りでも結構見かけるんですが、
いつまでそんな逃げ口上で自己正当化しているのだろうか。
そんなの結果論だ。もしかしたら本当に一票差があるかもしれないし。
というか過去に実際一票差で落ちた議員だっているわけで。

この結果を受けて若者が危機感を抱くかどうか。
自分達が投票に行かない事がどれだけ損をしているのか。
今回の件で若者が一票の大切さを知り、今後は行動を起こせるかどうか。

そこに今後の日本がかかっていると思う。
とりあえず支持者は誰だっていいから選挙に行け。
まず投票率を上げない事には何も始まらない。

大阪ベスト~浪花の定番~ 大阪ベスト~浪花の定番~
オムニバス 天童よしみ オーロラ輝子(河合美智子) 村田英雄 岡千秋 中村美律子 宮史郎 海原千里・万里 南地みつ春 平和勝次とダークホース 唐渡吉則

曲名リスト
1. 六甲おろし
2. ふたりの大阪
3. 大阪しぐれ
4. 大阪の女
5. 放されて
6. 大阪で生まれた女
7. 悲しい色やね
8. 河内のオッサンの唄
9. 雨の御堂筋
10. 道頓堀人情
11. 夫婦みち
12. 王将
13. 浪花恋しぐれ
14. 河内おとこ節
15. 女のみち
16. 大阪ラプソディー
17. 道頓堀行進曲
18. 宗右衛門町ブルース

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする