読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】水曜日のカンパネラ / UMA [2016]


歌詞を読ませる気が無ぇ!

UMA <通常盤> UMA <通常盤>
水曜日のカンパネラ

曲名リスト
1. チュパカブラ
2. ツチノコ
3. 雪男イエティ
4. ユニコ
5. フェニックス
6. バク
7. クラーケン

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ブログ書いててちょっとずつ記事も溜まっていくと、
必然的に良く聴くアーティストの記事が増えていくもんだ。
俺は水曜日のカンパネラ、通称水カンの記事は結構書いてる気がする。

一応出来るだけ色んなモノを満遍なく書きたいと意識はしているけど、
やっぱ人間の性には逆らえないよね。俺は水曜日のカンパネラが好きだ。
コムアイが好きだ。ケンモチヒデフミが好きだ。Dir.Fは良く知らん

彼らを最初に聴いたときの衝撃は覚えている。
出会った曲は『桃太郎』だったが、ここ数年色々聴いてきた中で
「その手があったか!」と一番思わせられたのが水カンだった。

実際水カン(主にコムアイ)は瞬く間に人気を博し、
サブカルっぽいけどサブカルシーンに留まらない活躍を見せた。
というかサブカルの概念をちょっと変形させてしまった感すらある。
新しい下北沢の存在感も示したしラップの新機軸も見せた。

そんなわけで水カンは音楽シーンに一石も二石も投じたというか、
室伏が投擲したんじゃないかってくらいのパワーで巨石を投じたのだ。
…ゴメン言い過ぎたかも。
そうだな、水カンはもののけ姫の猩々達くらいに石を投じたのだ。


そんなわけで分かりやすく水カンの重要さを語ったところで、
彼らの最新作で記念すべきメジャーデビューアルバム『UMA』だ。
今まで歴史上の人物から色んなキャラまで幅広く題材にしてきた彼らは、
今回UMAのみにコンセプトを絞ってきた。

ただ、収録曲の『バク』については
普段から他人の粗探しに余念の無いステキな性格の方なら
UMAじゃなく実在の動物じゃねーかw」と
鬼の首でも獲ったかのように喜々としてツッコむところかもしれないが、
このバクは正確には「獏」であり、れっきとした伝説の生物である。
夢を喰らうというアイツだ。首獲れずに残念だったね。

うん、俺も最初「首獲ったw」と思ったもん。調べたら別のヤツだった。


そんなこのメジャーデビュー作だが、まず歌詞カードがおかしい。

歌詞カードには今回題材にしたUMAが解説付きで紹介されているのだが、
肝心の歌詞がめっちゃ見にくい。もう読めるってレベルじゃない。
黒地に光の角度を変えればギリギリ読めるような印字してある。

これも「未確認動物」という意味のUMAに準えてあるんだろうけど、
まともに読むために作ったとは思えない歌詞カードだ。視力検査か。
ネットがあるこのご時世ネットで見ろって事かよ。やってくれるぜ。


そして曲については、なんか今までの水カンとは違った。
かなりのクール路線だ。ボーカルが前面というよりトラックが目立つ。
前作『ジパング』でもその兆しはあったがこれは結構な変化だ。
意味不明な歌詞をノリノリで歌い上げるスタイルが変わってきている。

曲としては確かにカッコイイんだけど、
ただコレをメジャーデビュー作でやるというのはある意味凄い。
メジャーデビューなんだからもっとポップでノリノリのアルバムにして、
大衆の耳を一気に掴み取るようなアルバムでも良かったろうに。

しかしそうはしなかった。しなかったというよりならなかったのか。

ケンモチヒデフミはもともとインスト中心のトラックメーカーだ。
そして同じような事をいつまでもしない変化に富んだ意識が高いお方だ。
新しいことに挑戦せずにいつまでも自分の椅子を守り続けたい
既得権益大好き日本人とは違うんだよ。いい事言ったよ俺。

つまり水カンにとってメジャーだからどうとかは関係ない。
むしろもう今はメジャーとかインディーズとか関係ない時代だ。
やりたい事をやりたいときにやる、そういった気概が感じられる作品だ。


今までの水カンファンからするとコレは多少面喰うかもしれないし、
俺もぶっちゃけ昔のノリが好きだったと思う部分もある。
でも彼らの新しいスタイルにワクワクしている自分もいるのだ。

でも歌詞のクオリティは健在で、『チュパカブラ』の歌詞で
ラップではお馴染みの「yes yes you all」を「yes yes 血漿
という辺りはさすがだと思った。なんかココがすげー好きだった。

スタイリッシュでクールな水カン、
そんな彼らを堪能できる一枚じゃないかな。
目を凝らして歌詞カードを読みながら聴け!


【採点】
・メジャーデビューおめ 35点
・クールに変化中    35点
・獏はバクじゃない    5点
・歌詞カード読めない  -3点
72点

広告を非表示にする