読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】Blondie / Call Me [1980]

デビーにMajiでKoiした5年前。

 

現在慣行中の世界ツアーが最後のツアーかもしれないと語ったブロンディ。
ああっ!寂しいよデビーねぇさぁぁぁん!!
もうやっぱ年齢が年齢だからしょうがないか…
ブロンディ好きだったのに。。。

 
まぁネタっぽく5年前と書きましたが、
最初にブロンディを知ったのは
高校生の時に聴いた洋楽オムニバスでもう10年以上前か。

当時この『コール・ミー』を聴いた俺は
「こんなクールで魅力的でセクシーでナイスでグレートな
 女性ボーカルのロックがあったのか!」
と、それはもうハマりました。

そう、恋に落ちたわけだ。
デボラ・ハリー大好き。好き好き大好き。

でもブロンディが活躍していたのが1980年前後、
そのときで既にデボラ・ハリーは30歳を過ぎてましたので、
もう俺が好きになったときは50歳を超えており、
現実とはなんとも悲しいものだったわけです。

いあまあ50歳くらいでも美しい方は美しいですよハイ。
あくまで単純に年齢差的に大変かな、と言っただけです。
一応色々文句言われる前に念のため断っておきます


とまぁ当時の妄想をニヤニヤ垂れ流したが、そんなわけで
ブロンディは女性ボーカルバンドの中でもお気に入りのバンドとなった。
この『コール・ミー』はテレビ等でも良く耳にするお馴染みのナンバーで
俺がデビーと運命的な出会いを果たすきっかけとなった思い出の曲でもあるのだ。

あの声がちょっとマイナー感のあるサウンドにハマっててとても好み。
ビブラートみたいなテクよりもそのまま歌い上げるボーカル。
でも飽きの来ない不思議な感じ。ああ好きだ。好き好き大好き。

元はパンクバンドだったんですがその後色んなジャンルに挑戦しており、
ニューウェーブバンドの代表選手まで上り詰める。
あとドラムのクレム・パークも何気に有名なドラマーで実力者だ。

こういったロックナンバー以外にも、多種多様な曲で様々な歌い方をする
デビー姉さんの声が聴けるのもブロンディの魅力の一つ。
リアルタイムで楽しんでいた人達がうらやましいっ。

俺はまだこれからも応援してるぜ!
愛してるぜデビー姉さん!

【採点】
・デビーかわいいよデビー  40点
・デビーかっこいいよデビー 40点
・MajiでKoiする        5点
85点

ブロンディ・フォーエヴァー:グレイテスト・ヒッツ・デラックス・リダックス/ゴースツ・オブ・ダウンロード ブロンディ・フォーエヴァー:グレイテスト・ヒッツ・デラックス・リダックス/ゴースツ・オブ・ダウンロード
ブロンディ システマ・ソラール ミス・ガイ べス・ディットー ロス・ラカス

曲名リスト
1. Heart of Glass
2. Dreaming
3. The Tide Is High
4. Maria
5. Sunday Girl
6. Hanging on the Telephone
7. Rapture
8. One Way or Another
9. Call Me
10. Atomic
11. Rip Her To Shreds

1. Sugar On The Side
2. Rave
3. A Rose By Any Name
4. Winter
5. I Want To Drag You Around
6. I Screwed Up
7. Relax
8. Take Me In The Night
9. Make A Way
10. Mile High
11. Euphoria
12. Take It Back
13. Backroom

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする