脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】yonige / girls like girls [2017]


敵に回すと恐ろしい。

girls like girls girls like girls
yonige

曲名リスト
1. ワンルーム
2. さよならプリズナ
3. 各駅停車
4. バイ・マイ・サイ
5. スラッカー
6. おうまさん
7. 沙希
8. とけた、夏
9. また明日
10. トーキョーサンセットクルーズ

Amazonで詳しく見る by G-Tools


ガールズバンド界どころか邦ロック界でも強烈な存在感を示していた
チャットモンチーが「完結」を宣言した今、
にわかに沸き立っていると思われるポスト・チャットモンチー界。

natalie.mu


そんなキャットファイトの様相を呈してきた状況の中、
世間的には次世代ガールズバンドの筆頭格は
紅白出場を決めたSHISHAMOだと思われる。

SHISHAMO 2
ああ、朝子ちゃん愛しいよぉ…。
一緒に朝マックしたいよぉ…。


しかし個人的に注目しているガールズバンドがyonigeである。

SHISHAMOyonige
日本語3文字をローマ字にしたという共通点があるが、
SHISHAMOがちょっと可愛い感じがするのに対して
yonigeについては並々ならぬ事情を感じる点が異なる。

実際にyonigeの名前を全国区にしたと思われる曲『アボカド』を聴けば、
彼女達がもう普通の女の子に戻れない位置にいる事が分かると思う。



そんなメンヘラ必修音楽とも言えるyonige
俺は彼女達が出演したNHKの「シブヤノオト」を観たときに
「おお、これは魅力的なバンドだなぁ」と感じたのだ。


俺は人には誰しも「好みの音」というものがあるんだと思っている。
それは演奏や歌が上手いとか使っている楽器が良いとかとはまた別で
自分自身の波長に合っていてスッと入ってくるような音楽の事。

俺の場合はスピッツとかナンバガとかがまさにそれで、
勿論彼らは上手いんだろうけどそれとはまた違った次元で
俺にとっては「聴くと不思議と気持ちよくなれる」音楽なのである。


このyonigeの音もそれだったの。
特に新しいわけでもない昔ながらのギターロックって感じだが、
俺にとっては凄く聴きやすい好みの音楽だ。

特に『さよならプリズナー』はイントロからグッと耳を掴まれた。
これよこれ。この感覚。この曲は今年の個人的ベスト10には確実に入る。


そしてアルバム全体で聴いてもとても良かった。
めっちゃ月並みな言葉になるけど、クオリティが高い。うわぁ月並み。

アーティストが自分の失恋を曲にするってのは結構あるあるなんだけど、
中にはテイラースウィフトみたいな恨み節全開だったりする方もいて、
正直アーティスト連中を恋愛で敵に回すとすげー厄介だなと思う。

上述の『アボカド』もボーカルの牛丸さんの実話が元ネタの曲らしいが、
分かれた彼氏にアボカド投げつけた事を曲にしちゃうとか恐ろしすぎる。

元カレもまさか分かれた女性にこんな曲を作られて、
しかも全国放送されるとか夢にも思っていなかっただろうな…。
アーティストが能力を存分に活かしてリベンジしてくるの怖すぎ。


そんなわけでアルバム1曲目の『ワンルーム』からyonige節全開ですよ。

君の一番になれないけど
君もわたしの一番じゃないよ 


牛丸さん怖すぎ。

地雷女というよりもう明らかに腰にダイナマイト括りつけてますやん。
今後牛丸さんと付き合う方は十分に気を付けないと、
曲で何書かれるか分からんぞマジで。危なすぎる。


でもさ、牛丸さんってめっちゃイケメンよね。惚れる。

instagrammernews.com

ジャケット写真では何故か髪で顔を隠していらっしゃるけど、
そこら辺の男より十分イケメンだからね。少なくとも俺の17倍イケメン。


しかも牛丸さんはヴィジュアルだけじゃなく、
ボーカルもとてもカッコイイのだ!

『スラッカー』の突き放したようなボーカルはいつ聴いても痺れるし、
『おうまさん』で聴かせるメロディにハマらない縦横無尽な歌い方は、
あの大絶賛された女性シンガー、コートニー・バーネットを想起させる。


とにかくyonigeは逸材だ。
このアルバムはそんなyonigeの魅力を十分に堪能できる快作だと思う。
特に牛丸さんの事を気になった人は是非聴いて欲しい。

ただ惜しいのはアルバムの収録時間が短かった事かな…。
10曲で40分に満たない。長けりゃいいってもんでもないんだけど、
もうちょっとyonigeワールドに浸っていたかった。
でもそう思わせるくらいに充実したアルバムだったという事だ。


世はガールズバンド戦国時代だ(多分)。

すっかり人気になったSHISHAMOgoogle検索にも認められ、
わざわざローマ字で「SHISHAMO」と入力しなくても
なんと平仮名で「ししゃも」で検索してもSHISHAMOの公式サイトが
検索上位第1位に来るという状態だ。厚遇されてんな朝子め。

だからyonigeもそのうち「夜逃げ」で検索しても
yonigeの公式サイトがトップに来るくらいに人気になって欲しい。
きっと彼女達にはそれくらいのポテンシャルがあると思っている。


ちなみにこのサイトは「邦楽 名盤」とかで検索すると割と上位に出ます。
なんかすみません。どうか訪問者の方に幻滅されませんように。


【採点】
・要注目ガールズバンド 40点
・宮崎朝子が好き    20点
・牛丸ありさも好き   20点
・目指せ夜逃げ検索一位  1点
81点

広告を非表示にする